当院の特徴

感染制御

病院は、病気を治療する場である反面、感染症の原因となる病原菌が集まる場所でもあります。感染制御委員会は、そのような病原菌から患者さんやそのご家族、職員を守り、安全で良質な医療を提供するために日夜活動を続けています。

委員会のメンバーは、委員会のメンバーは、医師、看護部、検査部、 薬剤部、臨床工学科、栄養科、事務部と、院内のほとんどの職種が参加し、専門的な視点から活動を展開しています。

主な活動内容は、院内ラウンドによる衛生的な環境作りや職員の感染防止策の推進、院内感染 発生状況の把握と迅速な対応、院内職員に対する感染防止教育活動、感染制御マニュアルの作成・管理などがあげられます。 いずれも地道な活動となりますが、さらなる安心を患者さん職員へ提供できるようがんばっていきたいと思います。