当院のご案内

次世代育成支援対策推進法及び女性活躍推進法に基づく行動計画

すべての職員がその能力を発揮し、仕事と生活を両立させることができ、働きやすい雇用環境整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

2022年4月1日~2027年3月31日

目標1

管理職(課長職以上)に占める割合を60%以上にする

取組内容と対策

2022年4月 会議などで現状の把握や課題を確認し、問題意識の共有を図る
2023年4月 女性にとって不利な昇進基準になっていないか、基準について見直しを図る
2026年4月 女性職員を対象に、管理職育成を目的とした研修を実施する

目標2

労働者の月平均残業時間を2時間以上削減する

取組内容と対策

2022年4月 所定労働時間の原因の分析などを行う
2023年4月 ノー残業デーを設置するなど、全職員へ周知する
2025年4月 時間外労働の削減を目指し、業務の整理整頓による部署全体の最適化を図る
2027年4月 時間外労働の多い職員に個別に働きかけを行う
女性の活躍に関する情報公表

管理職(課長職以上)に占める女性の割合 57.7%
労働者の一月当たりの平均残業時間 18.7時間(派遣社員は含めない)

令和4年3月31日現在