当院のご案内

腎臓内科

検診で蛋白尿や血尿(尿潜血陽性)を指摘された方から、透析療法が必要な高度の腎不全まで、様々な腎疾患を診察しています。必要に応じて、入院にて腎生検も行います。保存期腎不全の高血圧治療に関しては総合内科にて血圧コントロール、食事、運動療法を行い、残念ながら腎不全の進行した方は、腎臓内科専門外来にてさらに密な管理を行い、透析療法を含めた腎代替療法への円滑な導入をサポートします。

「腎臓病診療」ページへ

外来診察

 
午前      
午後      

【担当医師】
西山腎臓内科医長(月曜午後、金曜午前)、大庭成喜医師(火曜)、土肥浩太郎医師(水曜)

診療科トップページに戻る